遠方からディズニーランドに行く場合、新幹線や飛行機や自家用車など様々な方法がありますが、なるべく安価で行きたい方は、夜行バスでの移動を検討するのがおすすめです。

例えば、大阪からディズニーランドまでの片道の交通費を考えると、新幹線なら約1万5千円、飛行機なら約2万5千円ほどかかりますが、夜行バスならほとんどが1万円以下で移動することができます。自家用車で行く場合は、ガソリン代と高速道路料金で済むため人数が多い場合はお得ですが、長時間運転しなくてはいけないので、ディズニーランドに着いた頃には疲れているということになりかねません。

その点、夜行バスなら夜眠っているうちに移動してくれて、起きる頃にはディズニーランドに着いているので、時間を有効に活用することができます。ただし、夜行バスで移動する場合のデメリットもあります。夜寝ている間に移動しますが、特に安価の席を選ぶと席が倒しづらいなど眠りにくい環境に感じる方もいるかもしれません。しっかりと睡眠を取りたい場合は、少し高価な席を選ぶことで、シートの幅が広かったり席が倒しやすかったりと快適に過ごすことができます。

また、往復ともに夜行バスだとかなり疲れてしまうかもしれないので、片道は新幹線や飛行機を選ぶなどすれば旅費を節約しながらゆったりと過ごすことができておすすめです。自分の予算を考えて思い切りディズニーランドを楽しめるように、交通費を節約してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *