地方からディズニーランドへ行く場合、移動手段はいくつかあります。

その中でも夜行バスはお勧めの移動手段です。夜行バスの最大のメリットは価格の安さです。新幹線や飛行機をよりもお得にディズニーランドへ行くことができます。例えば関西から乗車した場合、片道5000円程度とリーズナブルな料金になっています。さらに閑散期だと3000円ほどで行ける日もあります。交通費を少しでも節約することで、パーク内でお土産やフードなどを思いきり楽しむことができます。

また夜行バスなら開園から閉園まで丸1日遊べます。新幹線や飛行機だと、始発に乗っても開園時間に間に合うのは難しいです。さらに終電の時間に間に合わせるには閉園時間まで遊ぶことはできません。しかし夜行バスなら早朝にディズニーランドに到着するので、開園前に並ぶことができ開園と同時にパーク内に入ることができます。帰りの集合時間も閉園後なので、夜のパレードや花火も存分に楽しめます。夜行バスで行くツアーの中には、ディズニーランドのチケット付きプランがあります。

このプランを利用すれば、バス車内でチケットを受け取ることができます。イベント初日や休日は、チケット売り場から行列ができています。チケット付きプランなら、チケット購入の行列に並ぶ必要がなくスムーズに入場できるのでとても便利です。またディズニーランドの入場制限を行っている日も、入場制限に引っかからないので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *