毎年冬になると全国各地にあるスキー場がオープンしますが、この種のスポーツの最大のネックといえば、上達するためにはスキー場と自宅との間を何度も往復しなければならないことです。

反復練習はスポーツの王道ともいえるものですが、他のスポーツとは違って身近に練習できる場所が確保できるわけでもないため、交通費だけを考えてもかなりの金額になってしまいます。そこで経済的に余裕がある人であれば別ですが、そうではない場合には、格安のスキーツアーを選ぶように努めることが求められます。

スキーツアーは冬場が近くなると旅行代理店の店頭で、あるいはインターネット上で募集がはじまりますが、そのなかで格安のものを探すにはいくつかのコツがあります。たとえば交通手段であれば、一般には飛行機を使うよりも電車やバスを使うほうが負担が少ないため、交通手段に注目して最初から格安になりそうな手段に絞り込むのも有効です。

特に夜行バスを使う場合には、他の手段と比較した場合にかなり格安の水準になってきますので、遠方にでかけたい場合には最適な選択肢となります。宿泊の有無を目安にして選ぶ方法もあります。現地でホテルや旅館に宿泊すると宿泊代金がかかりますが、日帰りのプランであればその部分の費用が省略できるため、宿泊ありのプランと比較すれば安価です。もちろん宿泊なしでも行ける範囲は限定されてしまいますが、夜行バスと組み合わせれば、意外と遠くのゲレンデまでターゲットになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *