ウインタースポーツの季節到来となると楽しみになってきますが、スノボをしに遠方の方に行く際に飛行機を使う場合、ボードなどはどうしたらいいのかと思うのではないでしょうか。

機内に持ち込むことができるかどうかは各航空会社側で規定されているので、まずは内容を確認しておきましょう。基本的にはスノボのためのボードなどは大きいですから、機内には持ち込めず預け荷物として扱います。飛行機の航空券以外は無料の範囲内で預ければ無料になりますし、荷物がたくさんある場合には数量などで追加料金がかかることもあるので、事前に料金については聞いておいた方が無難です。

スポーツ用品という扱いになったりすることもあるため、事前予約や問い合わせが必要になることもありますから、当日に慌てなくて済むようにきちんと航空会社に連絡をいれておくようにしましょう。準備さえ済んでしまえば後は楽なもので、到着後はボードなどを回収すればゲレンデに移動をして思う存分スノボを楽しみましょう。

もし往復で利用する航空会社が違うというときには、飛行機に快適に乗るために逐次必要な連絡をしなくてはいけないときは、済ませておいた方が楽です。似ているようで細かな部分の規定が違ったりもするので、飛行機では運べなさそうだと思ったときは郵送・宅配も利用を検討してみて下さい。またはレンタルなども増えているので、上手く活用して楽しいスノボタイムを思い切り満喫しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *