八方尾根スキー場は景色が美しいことに加えて、標高の高いゲレンデはパウダースノーが楽しめるという魅力があります。

咲花ゲレンデを除いて中上級者向けのコースがほとんどで、多くのスキーヤーに愛されています。八方尾根スキー場は規模が大きいので、全てのリフトに乗車できるリフト券は他のスキー場よりも高価です。費用を節約するためには、安い値段でリフト券を購入するように工夫をすることが大切です。八方尾根スキー場のリフト券は、1日券・2日券・半日券(午前または午後)・ナイター券・1回券に分けられます。

ナイター券と「咲花デビューチケット(1日券)」は利用可能エリアが限られていますが、低めの料金に設定されています。初心者の方であれば、大人1人あたり3、500円で販売されている「咲花デビューチケット(1日券)」がおすすめです。中上級者で兎平・黒菱ゲレンデや第一ケルンまで登りたい場合は1日券・2日券・半日券のいずれかを利用することになりますが、普通に購入すると値段が高いので割引特典を活用するようにしましょう。

八方尾根スキー場のリフト券は各種の割引クーポンがありますが、ドコモユーザーの方であれば520円割引になるdエンジョイパスがおすすめです。Yhaoo!アカウントを持っている方は、デイリーPlusを活用することで520円分の割引が適用されます。事前に公式サイトで購入すれば、1日券が220円引きで購入することができます。1日券が520円割引でも3日間で1、560円も違うので、旅行前にクーポンを探すようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *