スノーボードを楽しむ場合、冬場の積雪の多い時期にゲレンデに立つことが必要となってきますが、問題なのは自宅からゲレンデまでの移動の方法です。

電車やバスなどがあればよいのですが、一般にはシャトルバスのような直通でゲレンデまでたどりつける乗り物が用意されていることはめずらしく、どこかで乗り換えをした上で、また別の手段を探さなければなりません。それに加えて現地で滞在するためのホテルや旅館を見つけておくことも必要であり、ある程度シーズン前から準備をしておくことになります。

このような手間をかけずにすむのが旅行代理店などで募集しているスノボーツアーとよばれるもので、名前のとおりスノーボードを愛好する人たちのための手段に特化していますので、サービスの内容にも無駄がありません。多くは出発地からゲレンデまでをダイレクトに結ぶバス、そして現地で滞在ができるホテルのセットとなっています。セットですのでスノボーツアーの申し込みさえしておけば、あとの手配は旅行代理店のほうでしてくれますのでたいへん便利です。

最近ではスノボーツアーにも日帰りのプランが登場しています。日帰りの場合には、朝早くバスで出発すれば、高速道路を通って昼ごろまでには到着できる範囲のゲレンデが対象となっています。そのため日中は思う存分にスノーボードを楽しみ、夕方にまたもとの場所へと戻るための帰りのバスが出発します。日帰りですのでホテル代は必要なく、その分だけ価格も安くなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *