ゴルフは以前までは男性中心のスポーツで、主に接待を目的にされた社交性の高いものでした。

ところが1990年代から2000年になると、人気ゴルファーの登場と共により庶民的なスポーツとなって幅広い世代に愛されるようになりました。ゴルフコースは主に郊外にありますが、関西では大都市から車で約1時間程度の場所にありアクセスしやすいのが特徴です。東京の各旅行会社ではフリープランの関西ゴルフツアーパックが、約3万円~5万円の間で提供されており人気があります。

往復の新幹線と宿泊・ゴルフコース代金も込みで10万円以下という料金の安さが魅力ですが、それ以外に人気を得ている理由が有名コースでプレイが出来るということです。日本に初めてゴルフが伝わったのは兵庫県神戸市で、六甲山カントリー倶楽部から全国へと広がっていきました。

今でもこの場所でワールドツアーが開催され、ゴルフ愛好家の間では聖地として知られています。他にも宝塚ゴルフクラブ・青山カントリークラブなど、全国的な知名度を持つコースを関西ゴルフツアーパックではお手軽価格で利用することが出来ます。関西ゴルフツアーでは、宿泊場所に最寄りの温泉地を指定しているのが特徴です。ゴルフで汗を流した後に、天然温泉に入ってゆっくりと身体を癒せるようにもなっており、観光旅行も同時に楽しめる工夫がなされています。男性だけでなく女性同士でもゴルフと温泉を満喫できるので、より利用し甲斐があるツアーといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *